読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の栄養今日の1枚♪

易タロットorライダーウェイトで今日を軽快に生きる♪

セレブリティ 心の栄養明日への1枚♪

 

旦那のお父さんは

学者で多い時は月に何か国も行く事があり

スタンフォードでも教鞭をとっていた。

サンクスギビングディ(前後この辺はあいまい)だったのに

講義は人でいっぱいだったと

自慢げに話をしていて、「教える」って事が

とても好きな人なんだな~と思った。

 

何か国語かを使えた人だったみたいで

時々、テレビで言葉を間違って使うのに

「なんであんな言葉使うんだ」

と、ポロっと言った事があるんだけれど

 

一番イラっとしていたのが

「セレブ」w

芸能人やお金持ちを「セレブ」と一括りにして

紹介していた番組に

 

「セレブってあんなのに使う言葉じゃないんだ!!」

とテレビに怒っていたw

 

射手座に冥王星が入った頃から

IT・通信産業が飛躍的に伸びて

 

射手座は双子座の反対側にあって

高度な知識や向上心や精神性を求める星座に

破壊と再生の射手座が入って来ると

マネーの虎のように

一攫千金を手にした人たちの

「勝ち組」とかの言葉が流行りだし

お水や風俗等・援助交際

「お金」の為には後先考えないで稼ぐ

風潮があった反面、

 

「品格」だとか「幼児教育」だとか

「スピリチュアル番組」だとか

極端な2極性があったように思う

 

f:id:yamadaloco33:20160814064641j:image

 

冥王星

そのごリーマンショックあたりに山羊座に入って

今現在は

ノマドとかスローフードとか

射手座の頃の、海外高級グルメというより

身体に優しく良いモノ~~な風潮になってきた半面

 

 

山羊座の、権力や体制といったものが

崩壊したり、

又はより強固に誇示するようなそんな2極性もみえてくる

 

時代と共に消えていく人やモノもあれば

時代が変わっても

同じ立ち位置でずーーっと残る人やモノもある

 

ヒルズ族って言われる人が住んでいたマンションも

新興の成金が住んでは手放し

入れ替わりが激しかった気がする

 

しかし、しっかりとした

「変わらない基礎・知識・哲学」をもっていれば

時代が変わっても残っていくと思う。

 

変わっていくものにも敏感だけど

変わらず残って行くものは、

変わった人達には、新鮮に感じたりするから。

 

魔夜峰央先生の「翔んで、埼玉」とか「パタリロ

もそんな感じかな??

魔夜先生の漫画は、凄く緻密にかかれているから

拡大しても線がブレていないって話を聞いたことがある

仕事へのストイックさ

拘りの積み重ねが、時代を超えても支持される

要因かもしれない。

 

セレブリティになりたいとか憧れている人は多いけれど

世間を知らない人は

パッと出ては消える流れ星みたいな存在か

逆に「恥を飯の種」にして永らえることになってしまう。

 

時代を超えても名を残して行きたいならば

やはり、地道な積み重ねが大事かもしれない

 

外へ出て社会を見て見ましょう。自分の知らない世界

噂や人からの情報だけで

疑ってかかっている物事などを、

自分の判断で知ってみるのもいい機会で生きましょう♪