読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の栄養今日の1枚♪

易タロットorライダーウェイトで今日を軽快に生きる♪

女の幸せとは何か??心の栄養明日への1枚

昨年の、泥沼恋愛鑑定の嵐が少しずつ去り

最近は仕事の鑑定が多くなっては来ましたが

そんな中で受ける恋愛の鑑定はまた特殊で

まーなんでしょ…人生いろいろなんですが

「誰が」幸せにならなきゃいけないの??

「何が」幸せの基準なの??

が、どうしても整理できな人が多いのかな…

今回はそんなお話です。

 

*****************Tさん(女性)******************

辛い思いをして数年

自分らしく生きることに目覚め

そんな矢先に素敵な男性と知り合いました。

その方は社会的にも地位があり、

一介のOLでは中々出会う事の出来ない人です。

最近その方に妻子がいることがわかり

それでも、関係は続けています。

自分と付き合った時には、子供はいなかったようですが

認知して、結婚に至ったような感じです。

 今でも、自分とも子供ができる様な関係は続いているし

この人の後、「こんな凄い人」に出会えるかわからないし

でも、なんだか今のままは嫌だけど、グジグジするのは

昔の自分に戻りそうで嫌だから、

割り切って付き合って

付き合おうと決めた矢先、

偶々彼の関係先がTVで流れると、気持ちが沈む。

 「普通の生き方はイヤだ」とこの道を選んだのに

普通に結婚して子供も産みたい自分

海外みたいに私生児としてでも子供を産みたい自分

ずーーっとグルグルしているんです…。

******************************************************

f:id:yamadaloco33:20170107170659j:plain

この方とは非常に時間をとって鑑定していました。

彼との今後には、

「雷沢帰妹」といってお妾さんの卦も出て

 

子供に関しては、今凄く妊娠しやすい時期で

普通に結婚相手を探すと

幸せな生活ができ

私生児を生んで母になれば

生活は保障されるけれど、気

持ちが満足しない生き方とでました。

 

勿論、

私は普通の結婚をおススメしました

しかし…

「でも、もう彼みたいな人に出会えないかもしれない。」

 

彼女は易鑑定希望だったので

生年月日を聞けば、

「ステータスの高い人と巡り逢う事ができるか?」

はわかります。

しかしそれは何か理由があるようで、できなかったのです。

 

「この気持ちはどうしたら収まりますか??」

 

天山遯が出ました。

これは「退いて難を逃れる」卦です。

退くという事は、今の場所から位置を変える
見方を変えれば、退却しているようでも
実は、前には動かない、動けない状況からは、

動く事で、変わっている訳で転進の卦と言われています。
拘りや、執着を捨てていくのもこの卦です。

 

「あーー・・・・。」

 

色々悩まれたあと

3カ月の過ごし方も見ることになり

1月は「坎為水」という難卦が出て、相当悩まれるし

2月は「沢地萃」3月は「風山漸」と

それこそ結婚に関わりそうな出会いがありそうです。

 

それでも、なかなか彼への思いが断ち切れそうになく

時間が来たので(この時点で1時間は話しているのですが)

メールさせて頂きました。

 

人生に正解はないです
みんな何処かで、壁にぶつかり穴に落ちる日があります
若い時に散々苦しむ人
年いって苦しむ人
何事もなく平平凡凡に過ごす中に、細切れの様な苦しみがある人
同じ感情を味わえる、コピーロボットでもいない限り
自分の苦しみを同じように味わえる人はいません

今は色々と迷いに迷う時期のようですが
前に進むだけでなく
偶には横道に反れる事で、季節や風景が変わったりします。

2年前の出来事は、

大きく自分を変えるためのステップアップだったかも知れません。
でも、時間も過ぎ年を重ねた分、きっと成長している筈です、
同じでいられるのは、「変わるという事だけ」なんです。

それは、後退に見えたとしても、今日と昨日がちがうように
少しずつ変わっているはずです。

前に進むのが疲れたら、偶に休んでみたり
場所を変えて休んだり、退いてみて疲れを癒したりは
どうでしょう??

何にだって努力は必要です。
それが一旦退却する事でもそうだし。

自分の思いが100%叶う世界なんて。ほぼない筈
今月は難しくても、来月・再来月くらいは

肩の力を抜いて生きてみては??

 

**************************************************

 

今の自分になるのに

相当努力されたのはお話でよくわかりました

ほんの少し、後ろに下がる勇気ができたなら

今より劇的に人生が変わる筈なのに。

 

子供を産めるならば、それも幸せだろうし

産むチャンスがなくても、愛してくれる人がいれば

それも幸せだろうし

どちらにもチャンスがなくても、

気が置けない仲間がいれば幸せだろうし・・

 

占い士としては

チャンスが巡っているのに

怖がって動かないのが

一番自分を不幸にしていると思う。